されど偽りの日々 ver2.2

体調回復と再出発の目処がようやく整いました。日々の弱音や小声での叫び。趣味の洋楽やギター、雑貨製作もアップして行けたらと思っております。現在プラバンに…ほぼプラバンだけに熱中。
持病は頭痛とGG(ギックリ腰)

一日ひとプラ 86 今日は少し細かく書きます。

こんばんは。






連日の肌寒い日です。今日は19度(-_-;)凄く寒い…普通に長袖着たりしています。






今日は私のいつものプラバン制作風景を、ちょっと載せます。

もし興味がある方の少しでも目安になればと思っております。




1、まずは使っているプラバン。


  『透明 クラフトプラバン A4サイズ』

  

  

これ今回のは100均のセリアで購入しましたが、ダイソーでも購入します。どちらでも個人的には変わりませんね。


ただ、厚さは0.4mmのやつしか使用した事がありません。






2、好き絵を描くのですが、その前にプラバンを正方形に切り分けます。


※私は8×8センチにしています。これは私が色々と試行錯誤して、行き着いた大きさです。(大袈裟ですが…)

ちょうどA4ですと6枚切り出せます。








3、次はコレも結構大事な作業で、紙ヤスリがけします。かけると、透明なプラバンが白くモヤがかかったようになります。


白くならないと、色鉛筆などの色が付着しません。しっかりと白くなるまでかけて下さい。

※因みに240番くらいの紙ヤスリ使っています。勿論100均のです。







4、好きな絵を描いたら、色を塗ります。

コレも全部100均




私はテーブルが茶色なので、下にいつも白のメモ帳一枚敷いての作業です。


ただ白色を塗るときは、逆に紙は外します。








塗り終わったら、パンチでキーホルダーの穴作り、周りを切り取ります。









5、そしてオーブントースターで焼きます。


銀のトレーに、クッキングペーパーをくしゃくしゃにしたやつを敷いて載せます。




何分とかはなく、自分の目で確かめます。



10~20しているうちに、スルメみたいになります。


数秒経つと、逆に反ったのが戻って行きます。




※本当は、戻りきった頃位に取り出すのですが、私はこの戻る直前位で取り出します。

理由は戻りきった時に取り出すと、溶けすぎたりして、失敗した事が数回あったので。










6、ここで一般的には、重い本と本の間に入れて平にするのですが、私は本に挟まず瓶のジャムの蓋などで軽く押して平にします。



ここまで縮みます。焼き上がり図




色を塗った逆の方に(裏)、マニュキアを塗ります。





出来上がり。ここで後日レジンを塗り日光にさらして(晴天20分~30分)






どうでしたか?


もし興味を持った方などの参考人なればと…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。